スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

何とか大会が終わりました。。。

昨夜、大会で使うための金魚が死んでいるのを発見。
かなりのショックで、倒れそうになる。


師匠から的確なアドバイスをもらったがショックが強いので寝ることにした。
体力的に、無理があったので取り合えず2時間強の睡眠を取った。これで辛うじて生き残れる。
朝方、5時に、道具の製作からスタート。日本語も下手なのでセリフも練習。


一回戦のアクトが、相変わらず6分超え。練習しても縮まらず。
8時になって朝食の時間。
師匠もくる可能性が強いので、
レストランに行く。


6分の話をしたら、
時間を縮めないならダメ!の一言で、
縮める事で決定。
無駄な台詞をカット、無駄なジョークもカット、
そして測り直し無理矢理4分40秒にまとめる。
自分では何が良くて何が良いか分らないが、
師匠が言っていたポイントをすべて押さえた上で、
時間を4分30秒に持って行ければまずは良しとする。
もう少し。


ゲストを拾う。
会場に行くと、テクニカルがスタート。なまじ3種目で決勝に行っているため、微妙に時間が無い。コインロールと、マッスルパスの時に、10分だけ仮眠をとる。


テクニカルが終わったのを見計らって、部屋に戻る。


道具を少しずつ部屋から、会場に運ぶ。
1回戦の道具と、2回戦の道具を運ぶ。


決勝の道具が一つだけ問題があって、
まだ解決できていない。


巨大な金魚も無事に用意できて、
後は決勝の道具のみ。


15:00から、決勝トーナメントがスタート。
他の人の演技を見ることはとても大切だと、一昨年師匠からアドバイスを受けて居たので、
時間がないなりに準備を続けつつ、合間で、ほとんどの演技をみた。


友達のヘルダーの演技。
やはりエンターテインメントが出来る人で楽しいが、タイムオーバー。
でもなんだか計算ずくでタイムオーバーしたようにも見える。
もっと欲を持っても良いのに。ちょっと残念だった。


その他、色々な演技をみたが、遠藤くんの演技を見て部屋に移動。


部屋で道具の仕上げをした。
17時半になった所で、
決勝用の道具を会場に移す。


丁度その頃、師匠から電話が入り、
「遠藤が負けたよ。気を引き締めて行きなさい」と。


演技を見た時、実は心配だったが、やはり負けてしまったようだ。


会場で準備を進めるが、18時スタートで、時間が無い。


最終確認をしたかったが、控え室から、表へ出るたびに写真やサインを頼まれる。
急いでいて、慌ててるけど、サインを断られた時の気持ちを知ってるから、
全部喜んでその要望に答える、
それに、サインを断るか断らないかくらいで、勝ち負けが変わるなら、そこまでの努力が足らないだけだから。そしてファンや、友達の気持ちを大切に出来なければ、
大会の演技でも観客の気持ちをつかむことも出来ない。


ま、偉そうに言っていることも、
全ては、師匠に習った哲学だけどね。


決勝1回戦。キャラメルマシーンさん
プロのパフォーマーでコメディマジック。
こういう相手は丁寧に演じて、現象をしっかり、
ミスを無く、フォーマルな大会に沿って
演技をしている絵を見せる事も大切。


演技がお互いに終わったところで、
キャラメルさん達も僕も次の演技を始める。


ヘルダーの演技を見る。
さりげなくインパクトのある演技で終わりを終わらせているが、
タイムオーバー。


タジマジック師匠とジェレミー
演技が終わったところでジェレミーに聞かれる、
「次の準備した方が良いかな?」
勝てるか不安なようだ。
僕のアドバイスは「準備を始めよう。勝っても負けても、
準備ができていないで、次に悪い演技を見せる事は出来ないから。
負けていると思っても全力で準備をしないと観客に失礼だからね」


と。
結果は72対70で、タジマジック師匠の勝ち。
しかし、一票でも動いていたら二人が上がって乱戦になった。
負けてしまったが準備をしていて正解だったと彼も
分ったようだ。


反対側は、藤本さんが確実に上がってくる。
とても力があって手数、演技の種類、声の大きさ、
どれをとっても決勝に上がってくる実力のあるマジシャン。


この時から決勝に上がってくる事が自分には何となく分っていた。


自分と神保くんの戦い。
彼は、今回の大会で本当に全力を出し切っている。
とても嬉しく、先輩としても友人としても感動している。
大人げないように見えるかもしれないが、こちらも全力で答えるだけだ。


じゃんけんで勝ったので先攻を取る。
先攻を取るのが決勝までは常套手段だが、
ここで勝った後には、決勝の準備をゆったりする為にも先攻が有利。
準決勝から決勝は思った以上に時間がないから。


計算ずくで何となく神保くんをなめているように思うかもしれないが、
実は彼に今回の大会では一番完成度の高い作品をぶつけた。


他の演技から比べるとこれは作品として出来上がっている。
それに時間も確実に4分30秒で終わる。


演技も無事に終わったが思った以上に観客の驚きが帰って来たのは嬉しかった。


向こう側はタジマジック師匠と藤本さん。
どちらが上がっても、僕にはもう一つしか作品が無い。
どちらにせよ、全力で見せよう。


投票が開始され、ハンソルヒが演技を始めた。
この会場は彼には難しい場所である事は間違いない。
明るさも調節などできないし、スポットもない。
観客も近くてハードなコンディション。
しかも湿度も気温も高くてどうしようもない。
でも全力で彼は演じる。
演技中も小さなミスが続くが、観客は大盛り上がり。
僕は控え室のパテーションの上から顔を出して
一人だけ控え室の裏から応援していたらソルヒと目が合った。
そこまでミスが続いていたが、目が合ったとき、
彼が何となく笑ったように見えた。
そこから一気にフィナーレ。観客も大喜び。


彼の演技を見ると自分も頑張らないと!と思える。


決勝には藤本さんが勝って上がって来た。
分っていたけれど、強敵だ。


ジャンケンで勝った。後攻を取る。
この決勝では、後攻を取る必要があった。
道具の準備も順に進む。
手も大丈夫。(水を使うので、その後必ず手のコンディションが崩れ、
細かなコインの動きなどが出来なくなる。)


演技を始める。
最初の金魚の消失に失敗。
気を取り直して、もう一度行い、今度はスムーズに消えた。
観客から驚きの声が上がる。


続けて、コインの出現。
3枚のコインを出すが、1つ目、二つ目、そして3つ目は金魚すくいの様に
出現したが受けが良い。


その後はナード。丁寧なナードだが、水に触れた後なので、
心配は否めない。


しかし問題なくコインを出す事に成功。


そしてコインズアクロス。
これも奇麗に演技が出来た。


そして最後の石と金魚の出現。
ここが一番心配なところ。


なんとか出現の寸前までは出来た。
後は出し方。


台詞などはあってないような物。でも丁寧に終わりを
終わらないと、すべての演技を台無しにする事もある。


出現させ、時間を見ると6分強。
やはり練習量が少ない演技は時間が長くなりすぎる。


とりあえず演技を終了。
片付けに入り、結果を待つ。


道具の片付け、そして結果発表。。。


ということで、改めて皆さんありがとうございました。
無事に大会を終了、そして今年で4回目の優勝を手に入れる事が出来ました。


体力も限界。演技もむちゃくちゃでしたが、
とりあえず責任を果たすことができました。


この後は居酒屋選手権ですが、
その内容は割愛します。


お疲れ様でした。
スポンサーサイト
  1. 2010/09/16(木) 00:34:05|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<9月12日 ウィザーズナイト | ホーム | 大会が終わりました。>>

コメント

大変お疲れ様でした。

俺には
真似できません。

ファンサービスのところは。

すばらしい

でも
お体に
障らぬよう
ご活躍を
お祈りいたします。
  1. 2010/09/16(木) 21:27:19 |
  2. URL |
  3. ルーマニアる #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shootogawa.blog45.fc2.com/tb.php/87-dccb0b53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

緒川集人

Author:緒川集人
マジシャンオブザイヤーの常連?
緒川集人君のブログです!
管理人はヤマショウとかんだがさん!
皆さんよろしくお願いします(*^_^*)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (346)
ご挨拶 (3)
イベント告知 (3)
日記 (107)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。