スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

交通事故。

昨日、交通事故にあった。
自分が悪いのだけれど、やっぱり相手に申し訳ないし、
同乗者にも迷惑をかけて。

ついつい日本人の気質が出てしまう。

アメリカでは、車を運転する人は
安かろうが高かろうが何かの保険に入っていることが義務づけられている。

そして日本とは微妙に?かなり?違うルールがいろいろある。
事故に遭ったときに、「すみません」「ごめんなさい」と
言ってはいけない。
相手を思いやってはいけないんだ。
一言でも「すみません」と言っているのは、「自分が悪い」と
言っていると見なされ裁判で不利になったり、保険会社が
支払いをしてくれなくなったりいろいろ理由があるらしい。

事故の当事者同士で話し合いをしてはいけない。
まぁ、これはわかる気がするけど。

あんまりひどい事故でなくても、当たられた方は、宝くじに
当たったとばかりに、かすり傷。修理も少しだけで済むものでも、
弁護士をたてて、取り立てに来る。

えっ? って思うかもしれないけど、
8年くらい前に、一回渋滞の中で起こった事故。
時速0キロに近い状態で僕が事故に遭ったとき、(そのときも後ろから僕が当たった)
相手の運転手(男性)は、「大丈夫?」「僕は大丈夫です。あなたは?」と
普通の常識的な会話。助手席に座っていた彼女らしき人物は、
出てきたときに、「何してんのよ?」「ひどいわね、こんなにして」
などと最初からけんか腰。

あとで話したときには弁護士を立てて、相手が怪我をしたことになっていて、
保険屋が間に入って処理した。

保険屋は僕の車を見に来たけれど、「まったく傷が無いね」って僕の車を
見て言った。「相手が怪我したと聞いたけど。
これは極端に利を求めている訴訟でしょう」って。

車を検査した保険屋の人は、言っていた。
そして、僕が
「当たり前かもしれないけど、相手が極端に利を求める図って好きでは無いです」
と言ったら、保険屋は優しく笑いながら
「Welcome to Los Angeles....」と。半分冗談で言っていた。

何にせよ。今回の事故も自分のせいだった訳だけど、
相手は、とても優しい人で、対応してくれたので、スムーズに事が進んだし、
”今のところ”、良い人だった。

ここから話が進むと、どのように相手が変貌するかわからないけど、
とりあえずは、様子を見ることにしよう。

最後まで良い人だったらいいなぁ。
まぁ僕が悪いんだけどね。

ちなみに今回も、時速0キロに近い状態でした。

はてさて、どのように話が進むのだろう。
スポンサーサイト
  1. 2012/06/21(木) 07:32:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<映画。エクセサイズするとき見たい。 | ホーム | 後輩の為の道具作り。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shootogawa.blog45.fc2.com/tb.php/447-1fd16a3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

緒川集人

Author:緒川集人
マジシャンオブザイヤーの常連?
緒川集人君のブログです!
管理人はヤマショウとかんだがさん!
皆さんよろしくお願いします(*^_^*)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (346)
ご挨拶 (3)
イベント告知 (3)
日記 (107)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。