スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ライブに行きました。

今日は予定通りいろいろなことをこなしている。
でも予定していたよりも全体的にひとつずつのスケジュールが30分ほど短くなっている。
朝することも2、3あったのだが、無事に終わった。
午後のミーティングも3時半くらいからの予定を2時半に繰り上げた。

ミーティングの最中に電話がなるが、見たことのない番号。
電話をとると昨日の夜キャッスルであったグループのうちの一人だった。
連絡はこないんじゃないかと思っていたが、午後になって連絡があったから、ちょっとびっくりした。

「今日の夜は予定あいてる?」と聞かれ、
「もちろん」と答える。
「チケットとれたわよ!」

やった!!!!

と言うことで、なんとかライブに入ることができそう。
「ハリウッドボウルは大きな会場だから、(渋滞の量を見れば分る)真ん中よりも前なら良いけど、もらうチケットだから、後ろでも文句は言えないし、それだけでもかなり嬉しいから良いや」

などと勝手なことを数秒で考えて、夜6時に会うことになった。

ホテルに行くとたくさんの人たちがホテルから出ようとしている。
やはりハリウッドボウルに最も近いホテルなだけあって、ほとんどの人が同じコンサートを見に行くのだろう。

そこからは一気に話が進む。

昨日会った5人に会い、そしてその周りの友人を紹介される。
会場に着くと、昨日見た看板が「人ごと」ではなく、「わたくしごと」に変わっていた。

やってきました


会場まであるき、中に入ると、会場の広さを改めて実感した。
そして、会場を見渡す。

超満員!

その5人プラスお友達と一緒に歩く。
会場の真ん中から少し前の方にチケットを持ってみんな切り込んで行く。
そして前の方のブロックに移動。
チケットにパンチで穴を開けられて、手にスタンプを押される。
しかも3つもっ♡ ←意味不明。
なんだか会場に入れただけで嬉しかったので、何でも嬉しいリアクションになる。

そして、歩いて行くと、なんと会場のほとんど真ん中。
そして最前のブロックの前から2列目。つまり、真ん前!!

とりあえずはしゃいで、写真をとって、会場を後ろ向きに眺め、前をみて、土産のTシャツを買い、CDも一つ買って(ほかは全部持っていたから)。

あとは、ショーが始まり。
楽しい時間を過ごして。
歌って踊って。

楽しいはずなのに、半分冷静な自分が居る。

7時から前座のミュージシャンが合計で3組。そしてJasonは9時から11時まで。
確かに嬉しくて楽しいのだけれど、なんだか物足りない。

Jason!


それも当たり前で、普段からステージに立つ人間がステージを眺めているのは、なんだか、ドキドキが足らないというか、感動が少し少ない。
エキサイトしきれないというか。

でも楽しい気持ちも半分なので、感動していることも確か。
というか、この出会いと偶然に感動をしているというのが正直な気持ちだろう。

そして、このJasonツアーで、このハリウッドボウルだけでの企画?である、
最後の曲で手にスタンプを三つ押されている人だけステージに上がって一緒に踊ったり歌ったりする
という企画があるらしい(僕を入れてくれた人たちは一種のファンクラブで、その人たちだけの特権らしい)ので、不安に思いながらもショーを楽しんでいた。

知らない曲が流れると冷静になり、
「これだけの会場を埋めて、自分がショーをするにはどのくらいのショーのボリュームが居るだろう」とか
「スタッフはどれだけいれば良いか?」
「前座を何人呼べば良いだろう。またそれはマジシャンで良いのか?」
「どのくらいの知名度、集客力があれば良いのだろうか」
「この会場でクローズアップも含めてどのくらい種類の違うタイプの演技を提供出来るか?」
「ファンクラブをどのように作り、運営しているのだろう」
「あと何年後ぐらいにここでショーをしようか?それをするには具体的に何をしようか?」
など、考え始めたら切りがなかった。

でもこれはこれで考えていて楽しい物だ。
好きな音楽を聴き、新しく知り合った楽しい仲間と時間を過ごしているから楽しいに決まっている。

そして、最後になり、ステージ上にどっと5−60人が一気にあがる。
僕のそれに流されてステージ上に。

そしてステージ上からハリウッドボウルの客席を眺める。
思ったことは
「やっぱり、僕はこっち側の人間だ!心地よい!」
そしてもう一つ
「ハリウッドボウルって対して大きくないや・・・」

なんだか、具体性がある気がしてきた。
なんだか出来る、行けそうな気がする。
あとは方針を立てて進むだけだ。

なんだか職業病で、考えてしまうのか、それとも、プレッシャーや不安がない、単なる馬鹿なのか。。。

でも楽しい時間と仲間と、近い将来実現したい夢が出来たので、やる気が出て来た。

僕がやる気なだけでなくて、たくさんの人が応援してくれればいいなぁ。
そしたら一緒に嬉しい気持ちになれるから。

がんばるぞ!
スポンサーサイト
  1. 2009/11/02(月) 03:38:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ブラジルコンベンション! | ホーム | ご依頼の際はお早めに!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shootogawa.blog45.fc2.com/tb.php/28-a6191119
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

緒川集人

Author:緒川集人
マジシャンオブザイヤーの常連?
緒川集人君のブログです!
管理人はヤマショウとかんだがさん!
皆さんよろしくお願いします(*^_^*)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (346)
ご挨拶 (3)
イベント告知 (3)
日記 (107)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。