スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

18日 緊急事態

前夜の話から。

師匠が「明日何時に起きる?他の人が起きるから、
こっちからは電話出来ないけど」
という質問を僕に投げかけたので、
僕は「朝、5時に電話します」といった。
すると師匠は「だから何時に起きる?」
僕は「あ、4時45分に電話した方が良いですか?」←的を得ていない。
師匠は「だから、何時に起きるんだよ!!質問に答えなさい!!」
「あした、時間通り起きなかったら起こしに行くぞ!!」

と寝る前から叱られる。 まぁ、昔から僕のことを知っている人は
ご存知の通りだが、「叱られる」のが人生の大半を占めているため、
いつも誤り癖があったりもする。

とにもかくにも、明けて朝早くからメキシコへ師匠と出発するので、
旅に出る時には、特に叱られないように、かなりの警戒態勢をもって望む。

当然朝から、自分の部屋まで師匠に足を運ばせたら、このメキシコの旅中
何を言われるか分からない。
だから、ほとんど寝ないで、モーニングコール。荷物のピックアップ、
そして出発。

空港まで、叱られずに済んでいる。順調だ!!
空港では師匠の負担を減らす為の策がある。
駐車場に車を止めて大量の荷物を長距離ターミナルまで運ぶのではなく、
チェックインカウンターのあるターミナルに直接車を付けて、
人をおろすふりをして、自分の荷物も含めておろし、
(ここは一時停止で荷物を降ろすのはOKだが、それ以上止めると
切符を切られてしまう)

師匠には建物の中のソファで休んでもらい、
スーツケース5個を見ておいてもらい、さらに、僕は車を
駐車場に起きにいくっていう寸法。

これなら師匠は荷物を運ばずに済み、すべてはうまく行く。

Let's GO!!! と車をスタート。。。

きゅるるるる。

きゅるるるる。ぷすんぷすんっっ。

「え? え?」
「まさか、、、、、えんこ!!!!
(エンジン故障)」↑「うXX」ではありません。

止めちゃ行けないところで、えんこ!!。
空港は、お巡りさんが沢山回ってます。

急いでAAA(車のサービスを全般にしてくれる会社)
に電話をいれる。
お約束のゆっくりのんびりな、音声ガイダンス    Shit....
時間がかかってようやくつながったオペレーター。
メンバーの番号を聞かれる。
財布の中を見る。メンバーズカードがないっっ!  fXXk!!!
しょうがないので、名前、住所でメンバーである認証をして、?
ようやく事情を説明。 そして「どのくらいで来てくれますか?」
の質問にオペさんは

「申し訳ありません。実は現在システムがダウンしていまして、
アナログで対応している為、正確な時間や対応方法が出ません。
折り返し20分から30分の間にかけ直させていただいて良いですか?」
↑不幸すぎる↑

僕は 「ダメですーーーーー!」 「僕は、あと2時間後には国際線で
メキシコに飛ばないと行けないんです!!!」

オペさん「では大至急、やってみますが、お待ちください。ぷつっ、ぷー。ぷー。ぷー。」

切れた (T_T)

必死にかけ直す。
合計3回。
かけなおしてようやく正確な時間が分かる。
オペレーターは、「7時20分に到着」予定。 僕の出発時間は8時半。

全然、間に合う気がしない。
僕は車からは、離れられないので、
困って建物の中のかんだがさんを見る。
うっすらとかんだがさんの後ろ姿が見える。

「あ、iPadで遊んでる・・・」

そりゃそうだ、僕はもうとっくに駐車場に止めて、
こちらに向かって来ていると思い込んでいるはずだ。

ここまでの所要時間は30分ほど。
多分「集人はずいぶん時間かかってるなー」くらいに思っているはず。

僕はまだ、一歩も動かない状態だ。
だから師匠には、先にチェックインを済ませてもらい、
自分もチェックインをなんとか済ませたい。

師匠に電話を入れて事情を説明。
すぐ飛んで来てくれて問診?を受ける。
「バッテリー?または、他の問題かもしれないよ!」
と、これは大変で。バッテリーなら交換か、
ジャンパーケーブルでスタートすれば良し。
別のもんだいなら、本当に車を引っ張ってもらわないと行けない。
飛行機とか言っている場合ではなくなる。

荷物もあるのでかんだがさんは建物の中に戻る。

僕がひとりになったころお巡りさんが歩いて来て、
「なにやってるんだ!!」と叱られる。
「すみません、すみません。」謝る。
そして事情を説明する。その人は優しかったのでなんとか許してくれて、
指示をくれた。
続けて、別のお巡りさんが来る。

「こら!車を動かして!!!」
「ごめんなさい。。。。動かないんですーーー」とにかく謝る。

ちなみに空港は警察とパトロールとパーキングのチケットを切る係の
警備系の人と3種類くらいの警察関係の方達が別で動いていて、
さらにそれらの連携は全くとれていない。

そして、ついに一人のお巡りさんに説明して、荷物の
チェックインだけでも済ませて来て良い事になり、
車を遠目に見ながらチェックイン。
ようやく荷物を預けて、車を見ると、本格的なお巡りさん?(重装備)が、
車の前に来ていて、さっきの優しいお巡りさんと言い合いをしている。

師匠は、すぐにゲートに向かう。万が一のときは、無理矢理飛行機を待たせるつもり。

僕は車に急いで戻ると、本格的なお巡りさん→改め→”恐いお巡りさん”は
「きみね!もし、チェックインする為に嘘で車をここに止めてるんだったら
大変な問題になるからね!!本当に故障か!!!」

と厳しいコメント (T_T)

僕は「動かしたくても動かせませんよ!(T_T)どうしようも無いです」
恐いお巡りさん「もし、これでエンジンをかけて動いたら車はレッカー、君は連行するからね!」
僕は「もちろんです。動かないんだから!!(←ちょっと不安)」

車に入る。鍵をさす。ドキドキする。恐いお巡りさんに睨まれながら鍵を回す。

きゅるっ! プルルルンッ

(汗)

きゅるるる、ぷすん、ぷすん。

(ふーーーーーーー)←集人

「ね、ねーー、言ったでしょ、動かないって♪」 ←なぜか嬉しい。

恐いお巡りさんは、普通の重装備の本格的なお巡りさんに戻り、
「じゃぁ、AAAを待つように。」と。

そのすぐ後に、予定通りに7時20分にAAAが到着。
ジャンパーケーブルを刺して、エンジンをかける。

「きゅるるるるっ。キュルっ」

「ブルルーーン」
おーーーかかったーーー!

AAAさんは「バッテリー交換なら10分でできるよ」と。
でも時間がギリギリ。迷っていると、すぐに
AAAさんはつづけて「あ、ここではダメだって言われたから、
どこかに移動して、そこで載せ替えだけど良い?

そりゃ絶対にダメだ。現在7時半。1時間で飛行機の中に居ないと置いてかれる。

結局車をスタートしてもらっただけで、パーキングに移動(7分ほどの距離)。
バッテリーは死んだ状態でも、問題なく走って駐車。急いでバスに乗ってもどる。

セキュリティーを抜け、ゲートに付く。8時10分。
ゲートが予定では84番だが、なぜか83番になっていた。
確認をしたので問題ない。とりあえずギリギリ乗り込み。問題なし!
席についてホッと一息。

これでようやくメキシコに旅立つ事ができる。

・・・、 あっ!!!!

師匠が居ない!!!!!!!!!!!!
機内に居ない!!!!!!!!!!!!

まじだ。。まじ。 飛行機を降りようとする。
当然、スチュワーデスに止められる。

すると電話が掛かって来て、「集人!どこ?」
僕が乗っている事を伝えた。師匠は84番で待っていたらしい。
(あーーー、先に乗っちゃったよ。待っててくれたのに
先に乗っちゃったーー。しーかーらーれーるーーーーー。

83番だと伝えるとすぐに来てくれた。
が、叱られなかった。 ふーーー。よかった。
既にここまででさんざんお巡りさんに叱られてたから、
師匠にそこで叱られなかったのが幸いでした。


みなさん!無事に乗りましたよ。
今はメキシコで書いています。無事に到着しました~~♪

これで今回の不幸話はおしまい。
メキシコはのんびりです。幸せな雰囲気でこちらを過ごしています。

が、、、
ロサンゼルスにもどったら、どうやって車をパーキングから出すんだろう。
車は動いたけど、まだ、バッテリーは死んだままだった。(T_T)
スポンサーサイト
  1. 2010/11/24(水) 07:33:56|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<野菜売り場inメキシコ | ホーム | ヘアカット>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shootogawa.blog45.fc2.com/tb.php/130-f12b623b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

緒川集人

Author:緒川集人
マジシャンオブザイヤーの常連?
緒川集人君のブログです!
管理人はヤマショウとかんだがさん!
皆さんよろしくお願いします(*^_^*)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (346)
ご挨拶 (3)
イベント告知 (3)
日記 (107)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。