スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

8時間の道のり。

フロリダのジャクソンビルでの仕事も終わり、
レンタカーを返してグレイハウンド(高速バス)の
駅まで行く。

出発は午後2時なのだけれど、10時半にレンタカーを
返さなければいけないからどうして早めに付いてしまうのは
仕方がないことだ。

グレイハウンドは、アメリカ中を走る高速バスで、
ロスからラスベガスまで移動することもできるし、フロリダから
テキサスまで行くこともできる。
値段も安くて、荷物も安く積むことができる。

ただ、少し問題があるとすれば、
1)バスが古くて少し?汚い。
2)とにかく安いので、低所得者が乗ることが多い。
3)駅が汚い。
4)合わせると治安が少し?悪い。

と、実は結構しんどい。また、アメリカ人に言うと、みんなそろって、
「えっ?グレイハウンド使うの?」と言ってくるくらいの
知名度。いや、悪名高い。
ロサンゼルスからのバスでは誘拐があったりもしたらしい。

ということで、なんでこのバスに乗ることになったかというと、
仕事を一つキャンセルしたことでスケジュールが変更になり、
飛行機のチケットが国内線で800ドルを超える事。
また、飛行機の方が移動時間が掛かる上、乗り換えも多くなるから。

その点、バスなら一直線。楽は楽なのである。
その上全部合わせても80ドルなので、コストは安い。

駅に着く。荷物のチェックインを済ませる。
(といってもタグを付けるだけ)

「荷物を1つは大丈夫ですが、2つめは追加料金が掛かります」と。
飛行機の超過料金は結構掛かることもあるので、聞いてみると、
$10-ドルだそうだ。800円。安い。

ぼくは笑いながら「全然大丈夫ですよ」と言うと、向こうは少し安心した顔を
していた。そのリアクションを見て、
「ひょっとして、乗客で10ドルを払わないって文句を言う人がいるのですか?」
と聞くと、「かなりの確率で文句を言われます」って。

やっぱりバス運賃が安いから、10ドルでも高いと言うのだろう。

駅は思ったよりもきれいだったけれど、外に出たかったので「レストランは
どこかにありますか?」と聞くと、「それならこの駅の中にありますよ」って。

まさかと思って、言ってみると、それはレストランと書かれた札が付いている
ファーストフードだった。

時間をつぶして出発の時間。
列で並んでいる人を見ると、
ぼろぼろの服。古い鞄。怪しげなバッグ。
色々だけれど、微妙に居心地が悪い。

でもなんだかみんな知らない人同士なのにフレンドリー。
その中の一人は、少し汚い格好に加えて、ギターと釣り竿を一緒に
持っている。

その組み合わせを見るだけでフィッシャーマンではなく、
浮浪者の様な生活をしてることが容易に想像付く。

彼も同じバスに乗る。

中国人の若者たちが6人くらい一緒に乗る。
彼らがこのバスに乗るのはやはり学生だからお金をセーブしているからだろう。

スケボーを持っているタトゥーの兄ちゃん。
黒人の太ったおばさん。

何ともミュージカルのようなバラエティに富んだ人選だ。

何にしてもちょっと怖い。
スーツケースも盗まれないか心配だし、手荷物も盗まれないか
心配だ。

さて、バスに乗り込む。いつもの癖だけれど、
乗り物に乗って安心すると出発前に寝てしまう。
寝てから目が覚めると、周りに中国人の若者グループが座っている。
(かれらは、比較的小ぎれい)
そして目の前には黒人のネーちゃんがすわっているけど、
僕の手荷物の横にあるコンセントに黒人のネーちゃんのチャージャーを差し込んである。

寝ていて気がつかなかった訳だけれど、これじゃ荷物を盗まれても
気がつかないだろうと、焦る。

幸いにも手荷物がスーパー・ヘヴィ(超重い)なのでこれを
さっと持って逃げることはできないけれど。

3時間半、寝たり起きたり、iPhoneを使ったり。
さて、大分、道が進んでから気がついたけれども、
周りはぼろぼろの人たちばかりなのに、

僕だけ、スーツケースは色のそろった黒の同じブランドのスーツケース。
そして手にはiPhone4S、ブルートゥースヘッドセット。
ノートパソコンでインターネットをしたり、
服装も小ぎれい。日本人で財布もブランドもの。

どう見ても狙われる格好の的。
かなり心地がわるい。

それでも無事に一つ目の駅までは何事も無く到着。

荷物の移動も無事に済み?待ち時間は1時間。

そこで駅で降りてから中国の人たちと初めて話す。女の子5人と男の子1人。
僕の顔がアジア系なので人種が気になったのか?
英語がたどたどしい。僕は結構ぺらぺらとしゃべっていた。
女の子から話しかけてきた。僕は丁寧に言葉を返す。
すると順々に話しかけてきた。アジア系同士だから安心なのか。
最近わかったことだけれど、自分の顔は、アジア系には人気なようだ。
そしてついでにわかったことは、日本人には見られないってことだ。
あと太っているから、話しかけやすいようでもある。
(これはうれしくない)

待ち時間ものんびりしていると、先ほどのフィッシャーマンが
話しかけてきた。
「おれ、ピザあるんだけど、もう食べられないから要る?」
僕は心配なのでNO。中国人の若者もNo。
っていうか、そんなの誰ももらわないよ!!!
って思っていた。
そう思った矢先に、別の外人が「じゃぁ私がもらうわ♪」だって。
「えっ?」とびっくりして振り返る。
普通にもらっているけれど、そのフィッシャーマンが上げたピザは
すでに半分食べたものだった。   ????????

半分食べて食べきれないから人にあげる??
さらにそれをもらう人もいる???

末恐ろしい。

そんな恐怖の中2本目のバスに乗り込み、出発。
比較的真ん中よりも後ろ目に座る。
隣の人は怪しげなアジア人。前と横に黒人親子。
その横には白人が親子の間に入る形で座り。
後ろはトイレ。

長い道のり、第二ラウンド。
パソコンを出すのも嫌だし、何もできない。
かといって眠れない。

しばらくすると気がついたが、この人たちの誰かが臭い。
しかも、トイレも近いのでダブルパンチ。

そして黒人親子の娘がサンドイッチを袋から出して、ちぎって父に渡す。
間に入った白人はそれを手でがっちりつかみ、父親に渡す。

それを父親は気にせず食べる!!!

えええええええええええええっ!!!
人のサンドイッチをがっちり手づかみ!!!!!しかもそれ食うかよ!!
っていうか、この臭いの中で何で食べられる?

あんまりのショックで、崩れ落ちてしまった。
僕の下車駅の手前で中国人グループは降りていった。

とにかくみんな他人なのに妙に仲良く気さくに話している。
犯罪発生率も高いので、僕は気をつけていた。とにかく何とか
後半の3時間半という時間を過ごして、無事に到着した。

降りた駅は、何ともぼろぼろで、夜のダウンタウンの様だった。
降りた場所で、記念にバスの写真を1枚。

awsefgt6hy7u8i9odrtdxr

そして無事に友人が拾ってくれて、安全を確保したのだった。

到着時間は夜の9時20分。
さらに時差があるので、8時間20分の道のりだった。

めでたしめでたし。
スポンサーサイト
  1. 2012/06/21(木) 07:39:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フロリダツアースタート。

ロサンゼルスを出発。
LAX空港に、思ったよりも早く到着。

2時間前にはしっかりチェックイン。
国際線なら1時間前でも良いのに。良いスタートだ。
このツアーはうまくいきそうだ!!

チェックインが終わって、セキュリティーに荷物を通す。
何十本ものリングが入っていて、150本ほどのDVDのディスクが入っている
小さな機内持ち込みようのスーツケース。これが引っかかる。
しかも新人のTSA(チェックする人)が二人。
一人は荷物を全部開けて、リングを一つずつチェック。
全部をトレーにひっくりかえして、載せて、
チェック。当然問題は無いけれど。

そしてもう一人は、いろいろと、
「これから体をチェックしますが、センシティブ(敏感、繊細)なところは
手の甲を使って触ります。医療的な理由で、体に触れないということはありますか?
また、どこか、個室で調べた方が良いですか?・・・・etc,」

と。まぁ、面倒くさいからOKっていってとっととはじめる。
新人さんの横で偉い人が新人の動きをチェックしているから、
映画の中のボディチェックの様に、かなりしっかりと
強引に、体中を触られまくる。これは困る。
背の高い黒人だからなおさら困る。

Anyway、

早めについてて良かった。時間を20分くらい使っても
まだ余裕がある。ラッキー。このツアーはうまくいくはずだ。

調子に乗って、バーで飲む。




量が多い。でも飲みきる。
考えてみたらこの間お酒飲んで戻したばかり。
ちょっとアレルギー反応気味。

気持ち悪い。でも我慢する。機内に乗り込む。

そうだ。飛行機に乗ると気圧の関係でお酒が異常に回る。
だから、5時間近いフライトで、寝ることに。

そして経由地に到着。

あ、二日酔いだ。

酔っている状態で寝たから具合が悪い。気持ち悪い。頭痛い。

でも朝食を取って、少し楽になる。ツアーはこれからだ。うまくいく。

次の飛行機を待つ。時間になっても機内に入れない。
そして放送が。

「え~準備がまだ掛かっているためしばらくお待ちください。
15分ごとに新しい情報をお教えします。」

って、15分ごとって長いでしょ。
そして15分後。
「えー飛行機のメンテナンスの関係で、キャンセルになりました。
別の飛行機を手配していますが、いつになるかは全く情報がありません」

と。どうしようもない。
急いでクライアントに電話する。

ーーー
ちなみに、
通常、国内のフライトを挟むイベントは前日入り。
国際線でのフライトは2日間前に入る。
飛行機のキャンセルがあったときなどに困るからだ。

だからクライアントには、保険としてもう一日ホテル代を持ってもらって、
前日入りする事が多い。

ただ今回のクライアントは、予算を抑えたいクライアント(言ってはいけないけど。せ、こ、い)だったので、
以前に「ホテルは1日だったら良いけど2日は持てないから!」と会社にメールが入ったので、
僕らは当日のフライトを選ぶことに。

ーーー
クライアントは飛行機のキャンセルを聞いて、大慌て。
僕は航空会社と交渉して、次のフライトをゲット。
今日はラッキーだけど、ひどい場合は、あちこちをたらい回しにされて、
ひどい結果になることもある。

以下、無事に出発。最終目的地に少し遅れたが到着。
予約したレンタカーを借りに行く。
そこでトラブル。
クレジットカードが「セキュリティ」の問題か何かで使えないらしくレンタカーが借りられない。
この一週間で飛行機のチケットを買ってばかりだからストップが掛かったのか?

後で調べたが、残高は問題が無いとのことなので、セキュリティの問題かと思う。

結局、友人が空港に来ていたので、問題は無いので、翌日レンタカーを拾うことに。

ホテルに着き、チェックイン。
未だに二日酔いの頭痛は続いている。
一眠りしてイベントへ。

イベントは大成功。大好評。

その後クライアントに誘われてディナーへ。
このクライアントは比較的、予算をセーブしたいのか、
ランチも、ディナーもまったくケアをしてくれる気配がない。
でもそれぐらいはOK。よくある話。

楽しく時間を過ごして、ホテルに戻る。
そして人と別れた後に、フロントデスクで、
「このホテルの代金はクライアントが払ってあるはずだけど、
一応、チェックしてみてください。」

と言ったら、
「大丈夫ですよ。あなたがチェックアウトするときに支払う必要はありません。
あなたのカードの情報が入っていますから、それにチャージされるだけです」

え?僕の名義?別の人?

「あなたの名義です」

と。つまり、クライアントは支払っていないため、自分のカードにチャージされることに。結局、このクライアントに連絡して、対処してもらうことにしたが、
何とも心地の悪い段取りだ。

とりあえず、運が良いのか悪いのか。
ぶっちゃけ、悪いんだろう。
でも厄払いをしたと思えば、
幸先の良いスタート????を切ることができたのかもしれない。???
  1. 2012/06/21(木) 07:38:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Hi Kitty!!!

電気屋さんに行った。

そしてレンジを見ていたら、こんなのがあった。

11110101290182080

01092128380101101020121oo1p1o1


値段もかなり安い。

もう少しで買うところだった。

でもレンジなどはキッチンに置くと生活感が出すぎるので
置きたくないし、さらにこのルックスでは、
目立ちすぎる。

かといって戸棚に隠して使う時だけ戸を開けて使うのも
一見良さそうだけれど、誰かが戸棚を開けて見つけてしまったら、

ちょっと恥ずかしいので、

買うのはやめた。
  1. 2012/06/21(木) 07:37:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今回の大会、やべー。

大会の準備がアメリカで進んでいる。

大会の中で扱われる副賞。
これがやべーーー。

昨日も「エミー賞」を数回ノミネート。そして今から
数年前に受賞したトップクラスのアーティストと
キャッスルで会ってきた。

大会の協力をして欲しいと以前から話していて、協力してくれることになった。

詳しくはかんだがさんの日記参照♪

他にもレアなものをそろえている。
基本的に過去の大会とは、ガンガン、イメージを変えてきているから、
今からかなり楽しみだ。

出場者も観覧者もワクワク出来る企画が満載だ。
こうご期待。
  1. 2012/06/21(木) 07:35:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マジックマガジン6月号に載りました。

ってことで、今月発売の
マジックマガジン6月号に
載りました。

っていっても僕ではありません。

マジックマガジンのコーナーの中に、
ジョシュア・ジェイが毎月書いているコーナーがあり、
毎月、色々なマジシャン4~5人から作品を集めて、
載せているのですが、今月はなんと

「ワン・マン・イシュー(一人の作品を特集)」で
載せるということで、

師匠の柳田さんが、写真入り、多数の作品と共に特集されています!!

全部で5ページにわたって、色々な作品が載っています。

実は、ジョシュア・ジェイと話をしている時に、
「作品を送るね!」と約束して、
2~3作品、柳田さんの作品を送ったところ、
「面白いから、柳田さん一人だけで特集をしようよ!」と
言われたので、もう3作品くらい送ったところ
記事を完成してくれました。

しかも、全作品を使わないで、僕が気に入っている作品を
「これは次の時にとっておこうよ!」って。

面白い作品ばかりですから、チャンスがあったら皆さん
買って読んでみてください。


ayisuaaysdyuiasuydauooaaydayouasdoiiy

fayufaoisyfaiuaafiouayfao897e89fqy89fauyl

32760183hry8owgrqgwqr
  1. 2012/06/21(木) 07:35:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダニーコール・エリックジョーンズってことで。

キャッスルに行った。
エリックジョーンズとべガスであったが、
今週はキャッスルでショーをしている。

よっ!

って感じで挨拶。今週は何回か会うでしょう。

そしてダニーとも話す。

ダニーはまた新しいネタがあるらしい。
相変わらずステージマジックなのにアグレッシブに変化させていくところは
流石だね。

ダニーとステイシー(奥さん)とエリック・バス(エリックジョーンズとは別人)と
無駄話を少しして。

そして仕事の話も少しして。

後はキャッスルのスタッフと話を少しして帰宅。

キャッスルの出演者で知っていて、ある程度の腕利きが
出ていると、行った時に楽しみがいがある。

微妙に困るのは、仲が良いけれど、マジックのクオリティが高くない人が
出演中の時。本当は楽しいけど、
なかなか難しいね。

丸山さんみたいな人なら、とりあえずいつでも楽しいからOKだけど♪

ってことで、キャッスルに行って来たとさ~。
  1. 2012/06/21(木) 07:33:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

英語のレッスン。

今日は、エクササイズをして来た。
自転車を1時間以上やっていたけど。

理由は簡単。テレビシリーズの「プリズンブレイク」を見ていたからだ。
主人公のマイケル・スコーフィールドは、兄リンカーン。
FBIのアレックス・マホーン。
狂人的なティーバッグことテディ。スークレーは人が良いメキシコ系アメリカ人。

とにかくたくさんのキャラが入り乱れてのストーリー展開。
休む間が無いところが、とても良い。

自転車をこいでいると、休む間もない。

ところが、後輩の三井くんが英語の質問をしてくると。
「例えば牢屋に入っているのを想像して・・・」
「誰かが殺されかけたり・・・」
「FBIが使う業務的な英語が難しいから」

などと、すべて例に上げる物がプリズンブレイクがらみ。
とんでもない。

まさに休む間もないから。

疲れた。

明日も自転車をこごう!
  1. 2012/06/21(木) 07:33:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画。エクセサイズするとき見たい。

最近、映画を見たいという気持ちが強い。
といってもそんな時間もなかなか無いけれど。

エクセサイズのタイミングで見るのが良いけど。
最近フィットネスに行ってないや。

仲間や師匠が映画に行くというタイミングで見ることができる。

そして昨日見たのがバトルシップ。
フレンドシップのバトル版ではない。
バトル舟 という意味らしい。

出来は。

かんだがさんの日記参照?

ますます、何か良い映画を見たくなったのは確かだ。
iTunesで映画を買うのが案外好きで、
洋画を買うことがある。

でもDVDと同じか、それより高い。
それでも、便利だから困る。

画質も良いし。
さて、スパイキッズを、DVDで買おうか、それともiTunesでレンタルしようか。
iTunesで購入するほどの勢いは無いのだけれど、
レンタルだったら良いかなぁと。

アベンジャーもう一度みたいなぁ。
でもそんな時間は無いだろうし。

さてさて。どうしたものだろう。

昨日は、勢い余って、
エントラップメントとリーグオブレジェンドを買ってしまった。
DVDだけど共に$4.99 だったので、安くて買ってしまった。

まだ見てないけど。見るタイミングを果たして作れるかどうか?
うちの若手のみっちゃんは、アイロンマンもエックスマンも見たことが
無いらしい。

結構気楽で楽しいから、見れるタイミングを付くってあげたいけど、
映画って人に勧められて見るよりも、自分で気に入る方が
楽に好きになれるから。難しいね。


ってことで、映画に飢えている今日このごろ。
  1. 2012/06/21(木) 07:32:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

交通事故。

昨日、交通事故にあった。
自分が悪いのだけれど、やっぱり相手に申し訳ないし、
同乗者にも迷惑をかけて。

ついつい日本人の気質が出てしまう。

アメリカでは、車を運転する人は
安かろうが高かろうが何かの保険に入っていることが義務づけられている。

そして日本とは微妙に?かなり?違うルールがいろいろある。
事故に遭ったときに、「すみません」「ごめんなさい」と
言ってはいけない。
相手を思いやってはいけないんだ。
一言でも「すみません」と言っているのは、「自分が悪い」と
言っていると見なされ裁判で不利になったり、保険会社が
支払いをしてくれなくなったりいろいろ理由があるらしい。

事故の当事者同士で話し合いをしてはいけない。
まぁ、これはわかる気がするけど。

あんまりひどい事故でなくても、当たられた方は、宝くじに
当たったとばかりに、かすり傷。修理も少しだけで済むものでも、
弁護士をたてて、取り立てに来る。

えっ? って思うかもしれないけど、
8年くらい前に、一回渋滞の中で起こった事故。
時速0キロに近い状態で僕が事故に遭ったとき、(そのときも後ろから僕が当たった)
相手の運転手(男性)は、「大丈夫?」「僕は大丈夫です。あなたは?」と
普通の常識的な会話。助手席に座っていた彼女らしき人物は、
出てきたときに、「何してんのよ?」「ひどいわね、こんなにして」
などと最初からけんか腰。

あとで話したときには弁護士を立てて、相手が怪我をしたことになっていて、
保険屋が間に入って処理した。

保険屋は僕の車を見に来たけれど、「まったく傷が無いね」って僕の車を
見て言った。「相手が怪我したと聞いたけど。
これは極端に利を求めている訴訟でしょう」って。

車を検査した保険屋の人は、言っていた。
そして、僕が
「当たり前かもしれないけど、相手が極端に利を求める図って好きでは無いです」
と言ったら、保険屋は優しく笑いながら
「Welcome to Los Angeles....」と。半分冗談で言っていた。

何にせよ。今回の事故も自分のせいだった訳だけど、
相手は、とても優しい人で、対応してくれたので、スムーズに事が進んだし、
”今のところ”、良い人だった。

ここから話が進むと、どのように相手が変貌するかわからないけど、
とりあえずは、様子を見ることにしよう。

最後まで良い人だったらいいなぁ。
まぁ僕が悪いんだけどね。

ちなみに今回も、時速0キロに近い状態でした。

はてさて、どのように話が進むのだろう。
  1. 2012/06/21(木) 07:32:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

後輩の為の道具作り。

後輩の「やまざ」のルーティンを微調整。
そうすると当然、道具から衣装から微調整。

本人が道具などの微調整を一生懸命やり過ぎると、
どうしても演技の練習や調整に集中できないので、

僕が道具担当。
テーブルを一つ作ることになった。

数日かけて作るだけ。
テーブル。スタンド。ギミック。などなど。

アイディアも道具も全部「0」からスタート。

すでに大分疲れた。大変な作業だ。

まぁ気長にがんばるか。
  1. 2012/06/21(木) 07:32:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジュリアナ・チェン

キャッスルでショーを見た。

ジュリアナ・チェンが出演していたがなかなか凄いことは知っていた。
ただ、あんなに凄いというのを改めて実感することになるとは
思っていなかった。

とにかく表情の多さ、動きの多彩さ。
表現力と押しが強くてなおかつ技術も見せる。
とにかく迫力が他のマジシャンたちと違いすぎた。

ショーは当然スタンディングオベーション。
やはり立たせるだけのインパクトがあった。

見たことがない人は是非見て欲しい。

ちなみにショーの後にゆっくり話す時間があった。
僕も彼女のショーを気に行っているが、彼女も僕のショーを気に行ってくれていて
昨年も上海に呼んでくれたが、これからもまた呼びたいと言ってくれている。

ということで、キャッスルのショーはこれ以外見ていないけれど、
いろいろと勉強になるショーだった。
  1. 2012/06/21(木) 07:31:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

緒川集人

Author:緒川集人
マジシャンオブザイヤーの常連?
緒川集人君のブログです!
管理人はヤマショウとかんだがさん!
皆さんよろしくお願いします(*^_^*)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (346)
ご挨拶 (3)
イベント告知 (3)
日記 (107)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。