スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

楽しいお寿司。楽しい?カラオケ?

ちょっと外食!

ってことで、かんだがさんと行く場所を決める。
どこに行くかとかんだがさんがリストを出してくれる。
「カブキとか?」
とかなり安い手頃なレストランを進めてくれているけれど、
かんだがさんの好みは知っている。

「寿司」

これにつきる。

実は寿司屋さんには嫌な思い出が数々ある。
僕はお寿司が大好きで、日本に帰ったときは、
2日間で3回寿司やに行った事もあるくらい、
それで幸せになれる。

でも正直、ロスで行っていた今までの寿司屋さんは
ただただ偉そうで、頑固を売りにしていて、
それなりに美味しい寿司を握ってくれても、
職人が毒舌だから食べるのに気を使わないといけない。

食べ方に自由も無いし。

日本の寿司屋さんもそれなりの店に行ったら、
頑固にしているのだろうけど、

食べるなら楽しく食べたいし、幸せな気持ちで食べたい。

ましてや、その頑固なお寿司屋さんは、
かんだがさんが僕と行ったときと、自分が別の日本人ゲストと行ったときの
出る物と値段が極端に違う。(僕のときは、お酒無しで200ドル、
かんだがさんが行った時は、2003年の白ワインを1本空にして、
出て来た物も大分違って、200ドル)

三十代中盤の年齢じゃ味なんかわからんだろうっていう?
そういう態度や扱い。

自分が連れて行った女性ゲストが「また、来ますから」と
言った時に頑固オヤジが言った言葉は
「自分で払えるようになってからそう言え!」って。

僕が自分で連れて行きたいゲストにお金出しただけなのに、
そのゲストに言う言葉が失礼だ。

と、まぁ、以前まで行っていた「シブチョウ」って店にかんだがさんと僕が
2度と行かない理由は、僕と僕のゲストに嫌みを言うから。
扱いが悪いから。

だから、かんだがさんが一昔前に「しぶちょう行く?」と聞かれると
「頼むから別の場所にしましょう」という形になる

また、かんだがさんが行くと良いネタが出て来て手頃な値段なのが
嬉しいと同時に、なおさら腹が立つ。

とまぁ、こんな理由から僕の寿司や恐怖症はこの数年大きかった。
今でも正直、寿司屋に行くのが恐い。
お金なんかはどうにでもなるけど、圧力が嫌いなんだよね。楽しくないし。

ショーやるんだってストレスあるから、それは仕事だし、楽しいから良いけど。

まぁそれでもかんだがさんと行くときは寿司屋の率が高い。

ということで今日行ったのは、僕らのお気に入り「千成寿司」in Gardena
に行くことになりました♪

とりあえず満腹になるまで食べましたが、
美味しいし、ルーティンはお客さんの事を考えた
構成をしているし、何よりも、ストレスが無い。
5重丸です♪

人柄も良いし。店の雰囲気も明るい。
お客さんも沢山はいっていて、誰からも好かれる店であり人なのでしょう。

久しぶりに寿司ってものを気兼ねなく、楽にたのしく食べる事ができました。

あと、今回は行かなかったけれどベンチュラブルーバード上に
「KAZU寿司」っていうのがあるけど、ここもかなり美味しい。

ただ、お店の寿司職人&オーナー?の人は、
しっかりとした職人さん的オーラが出ているので、
行ったときは、とても人当たりが言いし、柔らかいけど、
始めて行ったときから、かんだがさんとしか行っていないから、
おそらくは「かんだがオーラ」を感じて、良い接客をしているだけかもしれない。
僕一人で行ったら、KAZU寿司の方は、どのような感じになるのだろう。
いや、もし、かんだがさんと行くもっと前に自分一人で行っていたら、
同じ態度で接してくれていたのだろうか?

「千成寿司」は、かんだがさん曰く、
「集人が一人で行っても同じように大事に扱ってくれるよ」と。
実は僕もそう思う。そんな気がします。

人当たりが良い事と、寿司の腕や能力が良い事。この両方を
全う出来る人はなかなか居ないのかもしれない。

自分が、パフォーマーで、サインをしてあげる時、会話をする時。
人と接する時に、若いマジシャンや、いろんな人たちが声をかけて来たら
出来る限り楽しくフレンドリーで、優しく接してあげたい。
人に寄って態度を変える。

相手が権力がある人だと思ったら急に良い人になる。

そんな人間にはなりたくない。

いつも人の振りを見て我が振り直すことを意識して頑張ろう。

あぁ、近くのカラオケバーの話を書こうと思ったけど、
もう体力の限界。

また今度行く事もあるでしょう。
スポンサーサイト
  1. 2012/05/14(月) 15:36:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヘアカット、望遠鏡、マジックアップル

今日は、朝は時差ぼけで眠りっぱなし。

時差ぼけの影響を受けるのは、
午前中と、夜9時過ぎから深夜1時。

とにかく眠い。

体調を整えようとしているけど、
やっぱりくたくたであることが良く分かる。

さて、今日は昼過ぎにかんだがさんとリトル大阪へ。

お気に入りの焼き肉屋さんでランチをして、
その後、お気に入りの?美容院?でヘアカット。
つづけてかんだがさんお気に入りの望遠鏡屋さんへ向かうけど、
まだ2回目なので道を間違え、1時間ほど遠回り。
ようやく到着。閉店10分前。
買い物を済ませて、マジックアップルへ。
ここは閉店30分前。

買い物をして、帰宅。
夕飯をその後は食べ、
キャッスルへいく。

キャッスルではいくつか面倒な話をこなす。
白髪が増えそうだ。

キャッスルから帰ると若手がビデオを用意して待っている。
彼らの演技にダメだし、アドバイスをしなければいけない。
当然この時間帯は時差ぼけ真っ最中。

やはり、やる気になれる演技を見せてくれると、眠気も飛ぶのだが。
なかなか難しいようだ。

飛馬はコインマジックなので、一応目が覚める。
もちろん他も一生懸命見るけどじつは結構ふらふら。

そして深夜2時には一応終了。

やっぱり回復には数日掛かるようだ。
  1. 2012/05/14(月) 15:36:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アベンジャー

面白すぎる。

ってことで、とりあえずアメリカに帰国。
まずはニュージャージー州のNew Work という空港。
そこで入国審査から、ビジネスラウンジでシャワーを浴びて、
ロサンゼルスに移動。

最近は飛行機の乗り継ぎでシャワーを浴びるのが趣味。
着替えも2回分の新しいシャツや靴下などを持ち、
しっかりとシャワーを浴びて、歯も磨いて、
ぱりっとして、そして機内に入る。

そして機内ですることと言えば。

寝る。

それだけのために、ぱりっとする理由もないけれど。

なんだかんだで時間は掛かるけどロサンゼルスに到着。
そして色々な雑用を済ませた後に、
みんなで、アベンジャーを見に行く。

正直、面白すぎる。
楽しすぎる。
ワクワクさせてくれる。

あっという間に映画も終わり。
時差ぼけにやられつつあった。

でもキャッスルに行かなくては。
そしてそのほかの雑用もすませ、
ついに夜11時には眠気が襲ってくる。
夜の11時は、イスラエルでは翌朝の9時。
眠いのは当たり前。

その後が洗濯をしたり、片付けをしたりで、
結局目がさえてしまって。
一気に朝の6時まで寝れないことに。

まぁ、いつもの事ですよ。

ということで、がんばって寝ないとね。
  1. 2012/05/14(月) 15:36:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワークショップ&出発。

かなりタイトなスケジュール。

朝、8時起床。
8時半、朝食
9時、部屋に戻り荷物のまとめ。
11時半に部屋をでる。

12時から急いで両替してランチ。

14時からワークショップがあるが、
そのあとは18時まで、ぶっ通しのワークショップ。
そこから空港まで一気に移動となることがわかっている。

ちなみに空港は換算レートが悪く、20パーセントくらい持って行かれる。
イスラエルから到着した時に、空港で両替をしたとき、
両替所で「両替するときは、空港の外で変えた方が良いわよ。
かなり高いから」って働いている人が教えてくれた。
・・・っていうか、両替する前に言ってくれればよかったのに。

4時間のワークショップは、途中に休憩を挟む物の、
緩むことなくまっすぐ進む。

マジックのネタだけでなく、新しい作品の作り方や、
構成の仕方、作品ができるまでの経緯なども話したり。

コイン、カード、リング。
様々。 

ということで。ワークショップが終わり、
そのまま全てのギャラの精算が終わり、

さらにオーガナイザーが物欲しそうに僕の商品の話をしてきた。
お土産にシンブルとDVDのセットをプレゼントしたら、
喜んではいるけれど「当然」という顔もしている。

まぁ、いろいろ世話してくれたから良いか~。と思いながら
タクシーまで送ってくれる。

僕ともう一人のゲストが一緒に空港に向かうけれど、
タクシー代すら、払ってくれるか心配になっていた。
なんせ。ね。ユダヤの教えだし。

でも一応そこで支払いをしてくれたのでほっとした。
「取り越し苦労だった~」と思って、
そしてお別れの挨拶をしたら。

オーガナイザーが「実は私リングも欲しいのよね。送ってくれない?」

と。やっぱり。そうだよね。
当然、リングの代金の話も無いしね。

しかも、タクシーの窓が閉まる寸前で戻ってきて、
「金色のリング方が好き♪」

だって。 

まぁ、ギフトで送ってあげても良いのかなぁ。
と思いながら空港へ。

タクシーの中でもその話題でアメリカのマジシャンと盛り上がる。
あとは帰国だけ。

こうして、イスラエルとお別れ。。。。か?
  1. 2012/05/14(月) 15:35:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ディズニーランド in イスラエル???

コンベンションらしいイベントがスタートした。

ディーラーズルーム?がオープン。
ディーラは3人のみ。
僕を入れて4組。

客は約70人前後。

でもファンの人はお金をしっかり使う。
でもユダヤ人の中には、しっかりとディスカウントを求める人も多い。

最初のお客さんがそうだったので、後は驚かない。

そして商品もある程度順調に売れ、
レクチャーに入る。

途中、商品を買った人が居て、50シュケル足らないとのこと。
「すぐにキャッシュディスペンサーでおろすから。」と
商品を渡し、待つが、全く帰ってこない。

聞いたら、その人物は有名?で、
コンベンションに参加もしていない人、つまりイベントに居てはいけない人らしい。
毎回、イベントの時に来ては、「ちょっと友達に会いに来ただけだから
すぐに居なくなるよ」と。

結局50シュケルは帰ってこず。商品は持って行かれ。
ひどいといえばひどいけど。

まぁ、信用した自分も甘いからしょうがない。
そのほかユダヤの教えは毎日あるだけに、話したけど、
これから飛行機なので、それはまた後で。

もっと面白い話が沢山ありますよ。

でわ。
  1. 2012/05/14(月) 15:34:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イスラエルから見る、死海を断念?

今日は、どうしてもパソコン仕事をしないといけないと、
心に誓っていた。

朝8時に目を覚ます。どの国にいてもリズムは変わらない。
朝食を取るが、そのとき他のゲストパフォーマーがそろって、
「今日は半日オフだから、死海を見に行こうと思うけど。来る?」と。。。

僕は「3時間くらいで帰ってこれる?」と聞くと
「片道2時間以上掛かる」との答え。

滅多に行くことができない場所なだけに、どうしても行きたかったけど、
パソコン仕事の〆切が数日過ぎていて、初日、二日目と、
少ししかはかどっておらず(当然ショーやリハ?があったからちょっと無理)

どうしても今日は、終わらせなければいけなかった。

悔しいが、死海を断念。

10時以降、ずーっとパソコンに向かって作業。
一区切り付くまでその場所から動かない!と決めて望んだ作業。
ホテルロビーで、一区切り、
ホテルルームで一区切り、
ランチを食べるカフェ(ホテルから2ブロック先)で一区切り。

ホテルに戻って、次の一区切り。
最後に別のカフェに行って、最後の一区切り。

結局夕方の6時まで掛かった。

残念ではあったけど仕事を終わらせた充実感。
でもかなり残念。

その後は、帰ってきたゲストたちと夕飯。

つかれたー。
  1. 2012/05/14(月) 15:31:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Late Night キャバレーショー

クローズアップ・ガラショーのことを、今回はそのように呼んでいるらしいです。

イベント二日目。昼からイベント会場に入る。
リハーサルがあるはずだけれど、
ショーは夜の10時から。ちょっと遅めです。

でもリハが何時にあるのかわからないため、落ち着かない。

時間にルーズなのは昨日、一昨日の様子でわかっている。

今日のショーのメニューは
1)チェンジリング
2)ダブルハンドマトリクス
3)忍者リング
4)フレーム

客の数は200人

天井にはカメラ備え付け。コイン・マトリクスに有効。
正面にカメラ。チェンジリング、忍者リングに有効。

クライアントからは「下ネタ、Fワード(ファxX)とか汚い言葉を使ってほしい」と
いう、前代未聞のリクエスト。まぁ、その前にファミリーショーを9時までやっていて、
10時からは大人のショーらしいのだけれど。

当然、全くというほど使わない。
僕はそういうキャラじゃないし、そういうのを使うかどうかは自分が決める。

と頑固なところを心に持ちながら、ショーがスタート。

一人目、二人目は、それなり。僕が3番、最後がメンタリスト。
とにかくイスラエルはメンタリストが多くて、人気。

チェンジリングが終わった時点で、すでに観客は絶叫!
ダブルハンドはカメラとプロジェクターで。とにかく絵が美しい。

忍者リングはお約束。
もっと静かに丁寧に見せたかったけど、観客が勝手に盛り上がる。

そしてフレームは、とにかく色々な物の組み合わせで、
現象の種類も多く、はさみがパースから出てきて、観客はCrazyなリアクション。
絵から小さなリンゴが出てきてWow!。

絵から帽子が出て、拍手喝采。リンゴが口から出て大爆笑。帽子をかぶってリンゴを
顔の間に持って額縁を構えて観客は演技が終わったと思い込む。

そしてかけてあった絵が自分の絵に変わった瞬間、
観客は、大絶叫!!! スタンディングオベーション!
2度ステージに呼び戻されて、リンゴと帽子を持っているイメージを
観客にアピールし、演技終了。

ってことで、「俺って凄い!」ってほめてあげました。

やっぱ、演技が終わったときくらいは、浸らないとね。

その後はみんな道具の片付け。
実はいつも、自分の後輩たちに任せて、自分は打ち上げなどに突入するけど、
このイベントはなんだか知らないけど打ち上げも、見送りも無し。
会場からホテルまで自分と数人のパフォーマーでもどれっていう、ケアの甘さ。

だから、ゆっくり自分で片付ける。じつはこの”まったり”、”ゆっくり”と
道具の確認をしながら丁寧に片付ける時間が大好き。
道具を置き忘れることもないし。壊すこともない。
不備があればこういったときに見つけるし、次に道具を開いたときに
すぐにセッティングもできる。

40分くらいかけて、ミスの無いように片付けて、会場を後にする。

でも夕飯を食べそびれていたので、韓国人のマジシャンと夜食を食べにでる。
サラダとパスタのセット。

そして休む。
  1. 2012/05/14(月) 15:31:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イベント初日。

到着した翌日。
つまりイベント初日。
イベントが水曜日から始まるのも不思議なところ。

昼の12時半からリハーサルスタートということ。
二回は”通しリハ”をしたいとのこと。
ショーは夜の9時スタートだから本気だね。

朝11時半にはホテルロビーで、友人のアンドリュー・メインさんと
待ち合わせ。

会場にはちゃんと12時半に到着。

でもこの国は時間にルーズなのか、あまり集まっていない。
でも控え室に入る。

番組の取材がイベントに入っていて、僕とアンドリュー、ホジュンさんという
3人が相部屋なので、僕から質問に答えていく。

インタビューの最後に「何かカメラに見せて」と言われたので、
準備通り?予定通り?
コインマジックを見せようとすると、そのインタビューの姉さんは

「あ、コインはさっき別のマジシャンが見せてくれたから別のにして」

だって。

アンドリューさんとホジュンさんは、顔を見合わせて、
「えっ?」って。

インタビューの姉さんが周りのリアクションから何かを察して、慌てて
「いえ、やりたいのがコインならそれでも良いのよ」と。

でも僕は、「いや、良いですよ。他のをやりますから」と。

残念~。彼女は滅多に見られない、かなり面白いものを見逃してしまいました。

ということで、それほど得意でもない「リング」を見せました。

カメラの前にテーブルをセットして、
忍者リング。

ま、ロシア系の彼女はびっくりして、固まってました。
ユダヤ系のカメラマンは言葉なしに、かなりのリアクションをしていました。

ってことで無事にインタビュー終了。
アンドリュー、ホジュンは、軽めで良いと彼らは判断。
まぁ、良い絵が取れたのでしょう。

その後は、リハーサルを20分ほど。
道具の位置を「バミッた」だけ。

以下、通しリハを待っていたら、結局リハーサルなしで行くことに。
2回通す予定が、1回も通せないってのも笑えるけど。

結局、合計10分でやってくれと言うことで、クライアントの要望通り、
ウォンド・シンブル と リバーでした。

まぁ、失敗は無いよね。

とにかく長い一日は終わりました。
  1. 2012/05/14(月) 15:30:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

恐ろしき、入国審査。

イスラエルの空港に到着しました。
携帯の電源を入れるとロサンダーさんからテキストが入っていたり、
Dan & Daveからテキストが入っていたり。

とにかく飛行機から出るくらいには頭が仕事モードでした。

携帯を見ながらイミグレーション(入国審査)に向かって歩き始めてすぐ、
そこら辺の空港職員に止められる。

ちょっと質問♪

って感じかと思ったら、
「セキュリティです。パスポート見せて」
「どこから来たの?」
「どこに住んでるの?」
「渡航の目的は?」
「一人で来たの?」
「宿泊先は?」
「なんで一人でバケーションなの?」
「ホテルは誰が取ったの?」

と、まだ廊下で、隣にはイスラエル人やアメリカ人などが歩いて
通っているのに、入国審査並の質問。しかも、少しハードな入国審査の
質問をされました。

全部妥当に答えた物の、冷や汗。
心の準備も無いままでの質疑応答は、かなり焦る。

大体、アメリカ在住の日本人の一人旅でパスポートには
スタンプだらけ。ページも増刷済みで、
イスラエルへ「バケーション」って理由で渡航?

まぁ、手にバナナ隠すより怪しいね。

でも何とかそこはなんとか、パスして、ようやく本物のイミグレーション。

そこもスムーズな列を選んだ物の、やはり怪しいのか、
「一人旅」x「日本人」 というのが引っかかるらしい。

でも持ち前のパーソナリティで、会話をして、
すぐに「マジックをしてて、イベントがあるので来たんですよ」と。
女性のイミグレーションオフィサーは一瞬笑顔になり、
「えーじゃ、何か見せて♪」と。

でもそこで見せると、長くなる上に、プロ中のプロであることを
アピールするような物。今回はかわす。

そして向こうからさらに数点、質問をされて、ようやく本物のイミグレをパス。

そこで荷物を受け取る前に、ホッとしてトイレに。
ゆっくりとトイレを済ませて、荷物を取りに行くところで、誰かが捕まっている。
といっても、逮捕ではなくて、紙を無くしたらしい。

紙?何の紙?

実はイミグレーションと荷物引き取りの場所の間にもう一つ
セキュリティがあり、そこで、イミグレ・オフィサーからもらった紙を
渡さなければ荷物にすらたどり着けないという仕組み。

ドンだけ厳しい入国なんだよ!!!

とりあえず、慌てた物の、そこも通り過ぎて、荷物を引き取る。

税関は問題なく。スルー。そして晴れて入国ができたわけです。

入国からとんでもないイスラエル。
みな良い人っぽいけど、かなり大変。

でも無事に入国できたから、がんばりますよ!!!
  1. 2012/05/14(月) 15:30:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

すでに、いきなり。

これからイスラエルに行ってきます。

先日のコンベンションはあっという間で、
その報告も無いまま、イスラエルに飛ぶというのも
あきれた話。

とにかく、がんばってきます。

ちょっと怖いけど。
わくわくです。
  1. 2012/05/14(月) 15:29:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本日。プレスカンファレンス。

まぁ、簡単に言うとイベントの取材です。
そしてその後に、前夜祭的なパーティでした。

パフォーマー全部ならんで、
写真、取材。
僕は数ネタ見せて。
ライターをびっくりさせ、

スペイン語で進むこのイベント。
とりあえず、英語と日本語で通しました。

隣は、加藤さん。気さくで、ここ数年、仲良いです。
ちなみに、加藤さんのウォンド、僕の使い込んだウォンドと
傷の付き方や、淵の色がそっくり。
長さはちょっと短め。

マニアックな話を二人で合間にしながら、
取材に対応。

その後はパーティ。
僕はゲストとして涼しい雰囲気でこなし。

パーティが終わったところでホテルに戻り、
ホテルのロビーでマジシャンが集まる。

ってことで、僕が少しずつ見せ始める。
っていうかワンマンショー。1時間ほど。

その後は一つ二つマジックを教えてあげて、
部屋に戻り。

部屋で今度は、明日のショーの準備。

今から寝ます。あと5時間後に起きる予定。

お休みなさい。
  1. 2012/05/14(月) 15:29:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チリに到着。

チリは、すてきな街♪

と思うためには、最低でも数日過ごさないと。
でも、泊まるHOTELが良いかどうかは、
大体見た雰囲気でわかる♪

ということで、このあたりではなかなか良いホテルに宿泊。
このホテル内でレクチャーはあるらしく、
ショーやディーラーなどは別の場所らしい。

とにかく、今のところ楽しく安全。
今日のうちに少しずつ買い出しを行う。
明日も買い出しをすれば全てそろうだろうという算段。

さて、下の物の中でショーに必要なのはどれでしょうか?

1)青リンゴ
2)バラ
3)オレンジ色の魚

なんてね。
まぁわかる人にはわかるでしょう。

ってことで、Shoot in CHILEです。
  1. 2012/05/14(月) 15:28:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

緒川集人

Author:緒川集人
マジシャンオブザイヤーの常連?
緒川集人君のブログです!
管理人はヤマショウとかんだがさん!
皆さんよろしくお願いします(*^_^*)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (346)
ご挨拶 (3)
イベント告知 (3)
日記 (107)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。