スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

4時間 ー NewCastle ー 5時間

ニューキャッスル。
前にコンベンションで来た事がある。
ダニエル・ガルシアと久しぶりに会って遊んだのを覚えている。
僕が彼にスプーンやフォークがくっつく奴を見せた、
二人して深夜2時にエンジンが掛かって、
そこからレストランでいろんな物をくっつけて遊んだ思い出だ~(4時まで)。

現地の人も覚えている。久しぶり♪

レクチャーの人数は少なめ、でもしっかりと2時間。
その後は、一人でインディアンフードでディナー。

いつもの流れだ。

そして翌朝、マジックショップへ行く。
マジックショップからアバディーン。最後のロケーションへと
車で移動。昼に移動。

1)Nottinghamからニューキャッスルまで4時間移動だった。
2)ニューキャッスルからアバディーンまで5時間移動しなくちゃ行けない。
3)アバディーンは「イングランド」ではなく「スコットランド」つまり海外。
という状況が加わり、走る前からグッタリ。
カーナビで例の悪夢♪

でも運転を無事終了。夜の6時半には無事到着。

その日はオフ。ディナーをオーガナイザーとその奥さん、
自分の三人で食べる。

フレンチレストラン♪♪♪
赤ワインを飲んで、彼はウサギを食べる←この地方の人は食べるらしい。

マジシャンはウサギ食べるの禁止!!

僕はビーフステーキ。奥さんはチキンでした。
デザートも食べたがとっても美味しかった♪
この旅で一番の食事だった!

明日のレクチャーで気合いを入れて、頑張ろう!
スポンサーサイト
  1. 2011/07/31(日) 04:46:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イギリスツアー「Nottingham - Manchester - Blackpool」

CardiffというWalesという国の都市からマンチェスター方面にドライブ。
レクチャーをNottinghamで行うが、
みんなから?「Nottinghamは、イギリスで最も悲しい雰囲気の街だよ♪」
と言われ、期待を胸に?出発。

確かに、気候的にも、雰囲気も暗め。
雨も降って来た。

でもそんなに暗くもない。
レクチャーは良好。

オーストラリアで会ったマレーシア人のタルンがなぜかイギリスのこんな街に居た?
留学中らしい。

レクチャーも手伝ってくれて、楽しかったし嬉しかったので、
食事に誘うけど、「悲しい街」は、夜もほとんどの店が開いていない。

でもピザ屋さん?を発見。
タルンの舎弟も一緒に来たので、ごちそうする事に。

ピザを食べる。他のイギリス人の客が入ってくる。
その客がいきなり「なに、君マジックやるの?」と。。。

なぜ?? なぜわかったんだ?

よく見ると舎弟のトレーナーの背中には
「いつでもマジック見せてやるぜ♪」的な事を丁寧にも英語で書いてあった。
このアジア系の舎弟が「もちろん!!」なんて雰囲気で始めるから、
僕は出来るだけはなれてピザが出来るのを待っていた。

思ったよりも盛上がったみたいで、
無事に終了??

と終わりかけたところで、この舎弟君、僕を指差して
「彼がこの中で一番凄くて、彼のマジックを見たらみんなビックリして
言葉も無くなるぜ!!!!」と・・・

僕は心の中で「最後にやってくれたぜ。こいつ!」
とつぶやく。

結局一つやる事になる。
コインを見せて、最終的に完璧に消える。

そんな手順を見せる。

そこへイギリス人客の友達がまたおくれて入ってくる。

イギリス人は丁寧に僕に対して
「もう一回、友達に見せてよ!!!」だって。

あの舎弟のヤローーーーー。勝手にマジック始めて、
強引に引っ張り込みやがって~

ってことでやっつけて終わったけど。。。つらかった。2時間半のレクチャーの
後にそりゃないっす。

無事に?Nottinghamを終わり?
その翌日は、マンチェスター。

レクチャーをその日に行う。
大盛況。大人数。
そしてこのオーガナイザーは、翌日のブラックプールのレクチャーの
オーガナイザーでもある。

マンチェスターのレクチャー直後、
「来年のBlackpoolのフィズムにどうしてもゲストで来てほしいのだけれど
僕の為に来てくれないか!!」と。

結構この「僕の為に」という言葉が重く。そして嬉しい。
FISMのゲストとして呼ばれるのは、ステータスである事には変わりなく。
しかも、このFISMを仕切る為の彼が言ってくれると、
それは嬉しい物があり、こころからの握手を交わす。

そしてその翌日?ブラックプールのレクチャー。
レクチャースタートのイントロはもちろん同じ人物。
彼は、「来年のFISMにゲストとして来てくれるという、
緒川集人氏のレクチャーを最後まで楽しんでください」と
翌日にはそんなイントロダクションでスタートっていうのが
相手が本気な証拠で、嬉しい。

レクチャーも無事に終了。

とにかく連日のドライブはしんどいが、
ツアーももうすぐ終わる。

あと3都市で終了。

ーーーーーーーーーーー
ちなみに、この日記は大分前のもので、
現在はタイに帰郷中?
  1. 2011/07/29(金) 16:04:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9時間。

これから9時間ドライブ。

ツレーーーー。

頑張ります。

事故らないように祈っててください。

緒川より
  1. 2011/07/24(日) 14:00:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Cardiff 観光

gw45ty2

qefq313e2wdqda

faedqwdasd

城を巡ったあとは、
ミュージアムへ。
なんと入館無料、、
その後は旅の疲れを公園で癒し、

最後はアメリカンレストランで
かなり久しぶりの、
アメリカンチーズバーガーを
食べました。

懐かしかった

明日は別の都市へ。

  1. 2011/07/20(水) 18:20:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

悪夢再び。

asfertewq234

ewqeqeaeqw

aewqeqrqwrwq


昨日過ごした友達は、
僕が一人でイギリスツアーを
してるのを心配していた。
でも、大丈夫。運転は好きだし、
カーナビもあるし

と言う事で、Portsmouthを出発。

1人、車の中でカーナビに
郵便番号を打ち込む。

「該当する郵便番号がありません」

再度試す。

同じ結果

慌てて色々と住所を
入れようとしたり、
キーワードで探したり。

Cardiffって土地は無いのか

結局、困り果ててツアー全体の
オーガナイザーに電話する。

オーガナイザーは、
「あぁ、カーディフは、
Walesだよ。」

緒川「walesって」

「違う国だよ」







慌てて聞きなおすが事実は
変わらない。

でも、以前も経験がある。
スウェーデンにのルンドに
行く為に、
コペンハーゲンに飛行機で降り立って、「ルンドへはどうやって
行けば良いですか?」
と言う質問を投げたら、
「ルンドは、スウェーデンですよ」

って言われて
(コペンハーゲンはデンマーク)
慌てた事があったから。
(実際は電車で2時間だった。)

今回も聞いたら、車で2時間くらいだって。
陸続きだって

ってコトで無事に
つく事ができました。

カーディフは、
お城が有名です。

バーガー"キング"の横に
キャッスルが
あってキャッスルと
キングの組み合わせに喜び
写真を撮って、

お土産やさんのロゴを見て、
あのドラゴン見たいなやつは
Walesの国旗である事に気づき、
感動とちょっとした"いきどおり"を
感じて写真を撮って

ってコトで無事にツアーを継続中
  1. 2011/07/20(水) 06:14:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ご飯どころ沢山?

Portsmouth っていう所に来た。
車で2時間くらい?

そろそろスティックシフト(マニュアル)の車になれて来て、
スムーズに走れるようになった。

右ハンドルにもなれ、左側通行になれ、
さらに「ラウンドアバウト」なるものにも無理矢理なれて。
(知らない人はGOOGLEしてください)

そして到着してからいつも心配なのが食事。

今回はラッキー。
ホテルの周りにレストランがいくつもある。
しかも徒歩圏内。

つまり、道が狭くて信号が20メートルおきにある、
場所をマニュアルの車で走らなくて良い♪

歩いてレストランがあるというエリアに行く。
最初に目に入るのが「M」「KFC」というロゴ。



マクドナルドとケンタッキーフライドチキンだ~。

頑張って探すと「Subway」もある。

なんとか他のレストランを探してランチを食べる。

味はまぁまぁ

ランチと行っても4時くらいのランチ。

レクチャーは7時。
すぐに戻って準備。

レクチャーは満員御礼。 というか部屋が狭い!!
暑い!! やせそう!!←ちょっと無理か。

レクチャー無事に終了。

レストランの閉まっている時間。でも前に会った事のある
マジシャンがレストランを探してくれた。

もちろん「インディアンレストラン」だ。

コメントは、

美味しかった~   昨日よりかなりいただけました♪
  1. 2011/07/17(日) 19:39:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どこやねん・・・West Sussex

West Sussex。。。 発音が難しい

カーナビに入れる。
Gillinghamを無事出発。
ドライブは1時間半の予定。

フリーウェイを進む。

降りる。
カーナビが連れて行ってくれたのは。
林。
というか、森。

「森」という漢字を考えた人は天才だ。
まさにそのような場所に到着。

何も無い   
進む。
さらに進む。

やはり何も無い。

と、そこで良いアイディアが浮かぶ。
そのアイディアとは「戻る♪」

ってことで、戻る。
もっと戻る。

結局、林の入り口の横にあるガソリンスタンドの隣に
隠れて目的のホテルがあった。。。。

ぶっちゃけ。。







さびれてる。




チェックインを済ませ、そこからレクチャーのロケーションに。
暗闇を走る。走る。走る。

つうかぁ、今日の場所はなんか暗くて恐い。

レクチャー場所に到着。
案外開けている。
レクチャーをこなし、喜ばれる。

そして忘れていた事。

「食事」

隣のバーで食べられる?って聞くと、
「クリスプならあるよ」と

「クリスプ」っていうのはポテチの事。
で、僕は「NOOOOOO」と。

そしたら隣のおじさんが、
「すぐそこにレストランがあるよ。多分ギリギリ空いているよ。
他にはここらへんでは無いよ」

と。

喜び勇んで行く。

行った先は

「インディアンレストラン」だった。   
  1. 2011/07/17(日) 19:38:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Gillingham in UK

fjiptjwigsvgrw

ギリングハム?というところでレクチャー。

人数は少ないけれど、歓迎される♪

2時間のレクチャーのあと、
気がつくとお店はどこも閉まっている時間?
ヨーロッパでは案外お店が早く閉まる。

という事でレクチャーに参加していた人の一人が
「ピザでも良い?」と

僕は選ぶチャンスが無いのであればと、OKを。

そしてピザ屋さんに到着。
ところが、ピザ屋さんの隣にインディアンレストランを発見♪

そこから、インドカレーとライスで、ピザをスキップ♪

ピザもおいしいけど、まだご飯の方が良いし。
とりあえず少し幸せな気分になった♪
  1. 2011/07/17(日) 19:37:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マジックサークル

ロンドンのマジックサークルでレクチャーしました♪

由緒正しいところだという事で行ってみたら、
かなりしっかりとしたシアターでのレクチャーだったのでちょっと緊張。

レクチャー寸前に古いお友達が日本から偶然来ていて再会♪

なつかしくて嬉しくなってしまいました。

そしてレクチャーが終了。
翌日はドライブが待っているのですぐに休みました。

ちなみにレクチャー参加人数は150人ほどで、
シアターは満員御礼でした♪

それでは。
  1. 2011/07/16(土) 09:54:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロンドンでコインマジック?

aaaaaaaaafafaf

見ての通りです~。

コインよりちょっとでかくて、
フラッシュしてます。

ってことで、既にイギリスです。
  1. 2011/07/14(木) 10:30:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

36ヶ国。

asdadasdadasa

erqffqfeqfqeqs

ついに新しい国に来ました。
35ヶ国に行った事があったのですが、ついに!
ルクセンブルクです。
スイスと同様に銀行で有名です。

でも、一日だけです。

言った先には何人か知り合いが居ました。

まさか、ルクセンブルク人だったとは、知りませんでした。
  1. 2011/07/14(木) 10:28:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フランクフルト最終日。

ドイツを旅しているけど、
ミュンヘンの安全っぷりと、そこに住んでいるマジシャン達の
フレンドリーさになじんでしまって、
離れるのが悲しい感じです。

今日は、昼過ぎにホテルをチェックアウト。
そこから荷物を車に積んで市内を少しだけ一人で歩く。

やはりビールが特産でフランクフルトやソーセージも定番らしく、
食べてみようとするが英語が上手く通じず、
予定外の物が来たりしてガッカリ。

パスタを昼に食べようとしたが、やはり海外から来た日本人が、
美味しい物にありつくのは大変な事のようだ。
これまた失敗。美味しくなかった。

夕方、空港の近くに住んでいるクライアントの一人のうちに行く。
そこでバーベキュー。

案外エンジョイしている♪

って思うかもしれないけれどやはり次の仕事を決める為に
コミュニケーションをとる事に集中。

僕がやっているマジックを二つ三つ気に入ったらしく、
それを教えてあげて、ビデオを持って来させて説明したり。

1)観客が完全にシャッフルした状態でのカードプロダクション
2)恐い話
3)アニバーサリー・サルサ

それ以外にも色々見せたけど、
向こうは大喜び。

次のイベントの話や、
ショーの話。レクチャーツアーの話。

夕方6時から夕食を始める予定が少しおくれてスタート。
話をしていたら12時を回って深夜に突入。

とにかく良いコミュニケーションが取れたと思っている。

明日は出発日。朝7時半起き。

頑張ろう!
  1. 2011/07/08(金) 04:56:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

りもわ。

Rimowaって(スーツケースや旅行バック専門店)ドイツ産。
モンブランもドイツ産。

ちなみにドイツ人の友人たちに「モンブランが欲しいんだけど、
ドイツ産だよね?」と聞いたら
「スイス産じゃない?」って何人もの人が言っていた。

でも調べたらドイツ産。案外現地の人って知らないんだね。

それで、Rimowaもドイツ産。
興味があって見せに行ったら全部売り切れだって。

中国人の団体が大人買い?
スーツケースを一つで大体9万円から12万円くらいするのに。
お陰で在庫無し。

買おうにも買えません。

しょうがないのでHugo Bossのシャツを買って帰りました。
  1. 2011/07/07(木) 15:57:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミュニーク?????????

今日はドイツのミュンヘンに来ています。
無事に生きています。

かろうじて生きています。

ミュニークってユニークの親戚に見えますが、
じつはミュンヘンの英語読み??英語の呼び方?らしいです。

イギリスと
イングランドの違いみたいなもんですかね?

で、そのミュンヘン。
なんととても平和で、安全らしいです。
夜に女性が一人であるいても全く平気。
リュックとか鞄を喫茶店でポンと椅子の下とか後ろに置いても平気。

とにかく僕からするとすぐに狙われるような(アメリカ仕込み)
要素ばかりで、そわそわしてしまいます。

レクチャーには40人くらい集まり好評。
終わった後に夕食を食べて帰るという状況。
つまり寝不足は、継続中。

今も日記を書きながらウトウトぉっっl

ってことでそろそろ休みます。
  1. 2011/07/07(木) 09:52:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

グラツ。GRAZ.

オーストリアのGrazは、シュワルツネッガーの故郷。
昔はアメリカの映画等で活躍したので、
Grazから、名誉賞をもらい、有名なフットボールの
コロシアムにシュワルツネッガーの名前を大きくつけたらしい。

最近、シュワルツネッガーが州知事をしていた時、
デスペナルティ(死刑)の執行に関して、書類にサインをしたらしいが、
オーストリアには「死刑」が無いらしく、ついに、
Grazでは、例の名誉賞を返すようにシュワルツネッガーに要求したらしい。
(そんなこと、彼のせいではないのだけれど)
それに対して当のシュワルツネッガーは、簡単に
「いいですよ。返します」
と言ったらしい。
続けて、
「そのかわり、自分の名前が付いているスタジアムや、グッズ、
ありとあらゆる物を回収したいからよろしく。」

と付け加えたらしい。

Grazは、返してもらうのをあきらめたらしい♪

オーストリアは基本的にドイツ語。だからシュワルツネッガーの英語が
下手なのは当たり前。海外に移り住むのが大変なのは、
海外に居るとわかります。

ってことで、シュワルツネッガーよりの日記でした。
  1. 2011/07/06(水) 10:50:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウィーン。ヴィエナ?

Vienna? Wien?

オーストリアは、ドイツ語圏。
でも英語を話せる人が多い。

到着当日は夕飯をマジッククリスチャンという人と食べ、
休む。

そして今日は、一日雑用日 + レクチャー 。。。
午前中にクリーニングする。
そして昼過ぎは、ヴィエネの美容室でヘアカット♪

なんと日本人の方がそこで働いていた。
楽しく手際良く切ってもらう。

アメリカに居るときはとにかく忙しすぎて切りに行く暇がなかったから
助かった。

そして午後にコーヒーをマジッククリスチャンとして、
明日以降の予定に付いて話す。

夜はレクチャー。
しっかりとしたレクチャーをビッチリ2時間半。
でも充実していて休憩を10分間に挟んだので
そんなに長く感じなかった。

その後は食事をして、グリークレストランでラムを食べる。
ワインもグリークワイン。ちょっと癖があるけどやはり料理と合わせると
美味しい。
白ワインは木の香がする?
赤ワインは凄く甘い、食前酒のような物をいただいた。

デザートは、目が虫歯になりそうな甘さだったのでちょっと無理~。

でも全般的に充実した一日だった~。
明日は、GRAZというところに移動だ!!
  1. 2011/07/02(土) 19:58:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ポルトガルーVienne....

Vienne in Austria...
オーストリアのウィーン と読みます。

これから移動します。

現在ポルトガル、リスボンの空港のビジネスラウンジ。
メールをチェックし、飛行機待ちです。
疲れも既に大分来ていて、
頑張りどころですが、休憩も大切かと思っています。

とにかく眠い。
昨日はレクチャーの後に、
荷物をまとめ、マレーシアで使うショーに必要な道具を
別で梱包。今日、クライアントに頼んで郵送をしてもらいました。

これで、荷物の重量オーバーから少しだけ逃れる事が可能。
でも、気をつけないと気がついたらまた重量オーバーってことも
あり得ますしね。

あぁ、眠い。眠すぎる。

飛行機で寝るしか無いですね。

Shootより
  1. 2011/07/01(金) 07:45:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夕飯を探し求めて。

昨日はホテルに付いたのが9時半くらい。
そこから部屋でパソコンを開き、夕飯場所を探すけれど、
大体の店は夜の10時に閉まるらしく。
どこも間に合いそうも無い。

しょうがないので電車を使って3つ先の駅まで行き、
そこで探し歩く事に。

コーヒー屋さんはあるけれどレストランは見つからず。
怪しいレストランをいくつか発見するけど、
iPhoneAPPの「ポルトガル語と日本語の通訳」ってやつは
ダウンロード済みだけど、それでどうにかなるほど甘くはないと
わかっているのでスキップ。

結局バーを数件(飲み物は飲めた。食事は得体が知れない物ばかりだったので
これまたスキップ)回った後に

夜遅くて閉まっている、NikeとAppleStoreを発見。
ここにもブランドは一応来るのだと認識。

そして最後にたどり着いたのはイタリアンのお店。
11時ちょっと前、ラストオーダーが11時という事で、
ピザとワインを注文。
ピザは「カプリチョーザ」ワインはイタリア産もあったけど、
やはりポルトガル産の赤を注文。

ワインが、ちょっと甘みがあったけど美味しかった~!!
ピザも美味しかった。普通は「耳」?というかピザの
外側のふちは残すのだけれど、そこも美味しかった。生地が良い証拠ですね。

実は1時間くらい歩いたのだけれど、リスボンって、
7つの丘の街って言うくらい坂が多いんです。
だから足も痛くてクタクタ。
上ったり降りたりです。

でも街はステキな感じで、そのステキさが・・・
ひとりぼっちな寂しい気持ちを、さらに後押ししている感じ
(T_T)

ってことで、帰って来てインターネット。
今も仕事中。
これからシャワーを浴びて昼食。
それではまた。
  1. 2011/07/01(金) 07:45:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

緒川集人

Author:緒川集人
マジシャンオブザイヤーの常連?
緒川集人君のブログです!
管理人はヤマショウとかんだがさん!
皆さんよろしくお願いします(*^_^*)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (346)
ご挨拶 (3)
イベント告知 (3)
日記 (107)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。